スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天才になりたかった

2017/08/22 15:24
自分が腐っていくのがわかるっていうのは、こういう感じだと思う。

二次元に浸ってるのは楽しい。

他のことまったく考えなくてすむ。

心をわしづかまれるような作品を読んで、そして病む。

こんなの書けねえなって。

天才にうまれたかったけれども。

天才ゆえの孤独もあるんだと、感情移入して泣く。

でもなんだかんだ言って、真似したくなって。

なんかそれっぽいものは書くんだけど。

それでまた絶望する。

全部投げ出してエロ小説書いてるのが、死ぬほど楽しいし、死ぬほど虚しい。

早く現実に帰らなきゃなって思う。

こんなの自分じゃないなーって思うけど、

紛れもない自分だったりする。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。