はっぴーえんどおちてないかな

2013/12/27 02:10
なんていうか、傷つきやすい人ってやっぱりいるんだなあと思います。

地雷が多くてめんどくさいって思ってしまったけれど

生き辛い世界を生きてるのかなあって思うと、大変なのかなあって。

いうなればこれは同情だから

私は最低な人間だけれど

最低な自分なりに自分のことは好きだし

自分のことも守ってあげたいと思います。

自分のことももっと客観視できたら良いけれど

それって客観じゃないなあとか。

知らなくていいことを知ると悲しいときもあるけど、

だからこそできることもあるかなあとか。

卑屈だけど前向きに生きてる感じかなあ、とか。



人にはそんなことで傷ついたら生きてけないよ、とか思うけれど

自分だって「そんな」程度のことでよく傷ついてるよなあって思うと馬鹿らしくて

人間は面白いとおもいますまる。


ふたりでおちていくようなかんけいがすきだけれど

ぜんぜんわたしは彼を幸せにしてあげるつもりでいて

だけどもってないものがおなじすぎて

お互いに探してる答えが同じで

ああそうやってがんじがらめになってふしあわせを呪うんだ、と思うと

これは早く私が進化せねばと思う次第です。

今の私でにんじんぎらいを幸せにできないなら、

進化してにんじんぎらいと共に生きる人になるしかないじゃない。

一緒に不幸せになろうって言われたってついていくけど

どうせなら最高に幸せな人生がいいじゃない、ね?



あれとかこれとか、たくさんの話をいっぺんにしすぎて脈絡が皆無!

でも、すなおなことばはそんなかんじ。

はっぴーえんどと友達になりたい
スポンサーサイト

ヒカク

2013/12/10 15:14
DSC_0489.jpg

そろそろ一か月の広告が出る頃と思っていましたが、少し遅かったようですね(´・ω・`)

師走はいろいろと変動の時期らしく、また新しい終わりがあって、始まりがあって

新しいことを始めてみたり、新しい人とのお付き合いが始まったりと

忙しく?怠惰に?いそいそと?のろのろと?

生きておりました。

人間らしく生きるって大事。

人並みに、楽しんで悲しんで悔しがって嫉妬したりもして

でも、それがきっと人間らしいと言うんでしょう。

聖人になる必要はなく、しかもそれってきっと面白みもないので

幼稚にあの人が振り向いてくれないことだとか

最近お話してないことだとかに

モヤモヤしてちょっとばかり二次元に浮気して

生きていきますよ。

ある意味意地になってる気がしなくはないですが、本当にこのブログは私の記録だなあと思います。

いったいいつからやってるんだか。

これからも、書き殴りたいときに。
 Home