スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つたわらない

2012/12/31 01:29
������������������

夜になると、寂しくなって

今なにしてるかなあって考える

一緒にいる夜は酷く少なくて知らない君も多くて

結婚しちゃうの?に

馬鹿だなあしないよって云われて面白かったけどね。

案外プラトニックな感情で好きで

この間は一方的だったぎゅっを

お互いに出来るようになったらいいなあって感じ。

でもきっと子供扱いだねー。

子供だから優しくしてくれるだけだー。

あんまり優しくもないけど(笑)

え、俺のこと好きでしょ?みたいな態度がムカつく(笑)

男はみんなそうだー。

最初だけなんか特別なことするから

つまんなくなるんだよね女の子は。

そうやって安心してるとすぐ他にいっちゃうんだから(笑)

そんな強いこと言えないけどね。

日々が君色で楽しい。

いつまでもリュックサックが似合う君でいて!
スポンサーサイト

孤独の蛍光灯

2012/12/30 20:52
������������������


さびしいって思えるよるも、思い出かもしれない

明後日讃歌

2012/12/15 07:19
���������������

きみがとじたひとみのかわりならぼくがなるし

きみがこばんだせかいならぼくがおわらせるし

きみがすてたゆめならぼくがひろいあつめるし

きみがのぞんだあすならぼくがつくるから

どうかこきゅうをやめないで

僕をこれ以上困らせないで

ツキカケル

2012/12/12 19:49
���������������

つよくないといきていけないせかいだ。

よわいものはいじめられてるんじゃない。

かってにしんでいくだけ。

こころがもろいひとが、まわりにいすぎる。

せんさいできれいで、しにやすい。

マキアベリズム討論

2012/12/12 07:36
���������������������������

すきなひとの過去とか

気になるけど

自分のしらないあの人をみるのが

すこし癪だったりする。

とかなんとか言いながら

あの人の過去の曲をきく(笑)

心中したいいいいいい

ガチ恋つらいいい

愛情ラルゴ

2012/12/10 04:14
���������������

たとえば

ねむれないよると

おきれないあさのはざまにいるなら

だきしめて

おやすみをいってあげよう

ゆるやかなあさにむかって

おはようはゆめのなかで

どうかさびしくてなみだのよるが

きみをつつみませんように

酸欠レシピエント

2012/12/07 14:06
������������������������

撮り溜めた写真を消費してしまいたい。

三時間ごとぐらいに恋してる。

同じ人に。

好きだなあって、思うの。

呼吸だって止められてもいいよ。

カラザを繋ぐ

2012/12/06 07:30
������������������


ぶちまけたいことや

ほんねや

だいすきだっていうことは

せかいでいちばんすきなひとへのおてがみにかいていたから

ここにかくことがなかった!!

だけどじゅうぶんすぎるほどわたしをおおくかたりすぎたから

いったんおてがみはおわり。

きっとかれ、しばらくはわたしのじもみたくないとおもう。

かっこわらい。

またたしょう、こうしんりつがあがるものだとおもわれますよ。

それから、このブログがアクアフィリアでけんさくされすぎていて

なにアクアフィリアってそんなじゅようあんの?

よのなかのだんせいはかよわきじょしを

みずのなかにおしこんで四肢をばたつかせてほしい欲求に

ムラムラムラムラしていらっしゃるのかしら?

かれにはみずがにあわないわ!!

というようなしんきょうでございます。

わ。

ばかがおおいから、かれをりかいできていなくとも

かれをりかいしようとしているじしんはあってよ。

ライバルはおおいものだとおもっていたけれど

そうでもないみたいだし。

みなさまあちらこちらにすきなひとをつくって

薄っぺらの愛情で満足されているんですものばかなのしぬの?

そんなひとにかれをりかいされてたまるものですか。

というより、りかいできるわけがありませんわ。

いとしさだけがゆいいつの××ですわね?

ぼくにはきみだけなんです!

せかいできみだけなんです!

そんなかんじ!

ソラ0.8㎎

2012/12/04 12:51
������0.8���

あの日の青空が

だいすきなあのひとたちの

のこしてくれたものだし

じぶんがわからないときだけじゃなくて

わらいたいときも

なきたいときも

しにたいときも

いきたいときも

いつだって

みあげればそこにいてくれるから。

ほんとうにくもひとつなかったよ。

わすれない
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。